【狂気の戦時医学】ナチスの人体実験まとめ【ヒトラー・ドイツ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

ヒトラーやヒムラーは、理想的な北欧人種とは程遠い外見である。ゲッベルスは足が不自由で身体障碍者である。にもかかわらず、ドイツ国民は「ハーメルンの笛吹き男」が奏でるメロディに踊らされるがままに、ヨーロッパ全土を破壊し、滅亡に追い込んだ。この歴史の奇妙を解明することは、今後においても決してできないに違いない。我々にできることは茫然と立ちすくみ、とりあえず人種差別に反対することだけであろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする